Weekend Special, Premium Friday & Golden Week info: here

- Musical instruments - Hobby and culture - bidJDM

    • This auction has ended.

Condition: used
ItemID: f201046587
Time left:

Auction Ended

Bidders: 105
Ends on: Jan 18, 2017 11:00:21 PM JST
Highest Bidder
I*2*Z***
Location: The Osaka prefecture
Start Price
¥1 JPY
Bid Unit
¥1,000 JPY
Buyout Price
¥670,000 JPY
Start Time
Jan 13, 2017 11:27:29 PM JST
End Time
Jan 18, 2017 11:00:21 PM JST
Time left
0 Seconds

Details

*** ご質問、その他のお問い合わせがございましたらこちらよりご連絡下さいませ ***
【Raffin鑑定】Louis MORIZOT "A.DEBLAY" Violin Bow
商品詳細 製作地:フランス、ミルクール 重量:60.3g スティック部全長:73.4cm 付属品:J.F.Raffin氏による鑑定書 昨年も多くのお客様にご愛好いただきました感謝を込め、この度一点のみルイ・モリゾの弓を最低落札価格無しの売り切りにて出品致します。 正にミントコンディションと言える極上品です。 こちらは"A.DEBLAYE"スタンプの入った、Albert Deblayeというフランスの著名ヴァイオリンメーカー関連でオーダーされたものと思います。 状態のよいフレンチボウをお探しの方、是非ご検討下さい。 <Louis MORIZOT freresについて> 19世紀にクニオ・ユーリ、シャルル・ニコラ・バザンそして弓製作の巨匠ユージン・ニコラ・サルトリーに付いて弓製作を学び、フランスで活躍した偉大な弓製作家Louis MORIZOT(ルイ・モリゾ)には6人の息子がおり、その内5人が父の指導のもと弓製作家に、1人はヴァイオリン製作家となりました。 5人は父の工房を引き継ぎ、協力し合って弓の製作に取り組み、演奏家のみならず楽器商、業者の為にも優れた作品を多く残しました。 父の作品と区別するため、息子達の作品は frères(兄弟)と呼ばれています。 現代の名工であるピエール・ギョーム氏もかつて彼に師事しております。 参考までに、MORIZOTの弓は現在市場で150万程~200万程で取引されております。 ※オークションが低調の場合は取り消しさせて頂く場合がございます。
特徴 スティックはうっとりする程美しいペルナンブーコ材で製作されており、フィッティングのスクリュー、チップ、フェルールも良質な材料を使用して丁寧に製作されている印象を受けます。 また、モリゾーの特徴であるパリジャンアイ(フロッグ装飾部分に輪)が施されております。 主観ですが標準的な重さとバランスで、強弓と言える強いコシがあり、なおかつ柔らかいの音色の出る弓です。 現在新作弓をお使いで、より強さもありながら深く柔らかめの音色をお求めの方、 メインボウとして十分に機能するかと思います。
状態について 上記の通り、オールドボウですが殆ど使用されてこなかったという印象で、ミントコンディションと呼べる完璧な状態です。 出品にあたり銀線シルクラッピング、最高級トカゲ巻革、AAAランクのモンゴル産馬毛をいずれも新品に交換し、調整、クリーニングも行っておりますのですぐにご使用頂ける状態です。
支払い方法 Yahoo!かんたん決済、銀行振込
発送について 送料は全国一律¥1,900です。 高額商品のため保険をかけ、弦楽器ディーラーが行う手法で厳重に梱包して発送いたします。ご安心ください。
その他関連商品を出品中です。よろしければご覧ください。 Yahoo!かんたん決済(クレジットカード・ネットバンク)がご利用いただけます
Please wait

Please wait...

Your Session is not Valid.

Please Login

{{var product.name}}